Application


2020年度募集要項 


応募資格

・利尻島についての研究をかねてから切望されている方。

・地方の学術研究などに興味があり、その成果の地元還元を考えていらっしゃる方。

・大学院修士課程以上、またはそれと同等の研究を行える方。

・メールでの迅速な対応が可能な方。


対象分野

・当分の間、特に限定はしません(参考:これまでの採択テーマ一覧


採択者の義務

・利尻島に来島し、調査研究活動を実施してください。

・調査者がやりたいと考える専門分野に関した普及事業(ゼミや観察会、巡検など、そのほか活動形態は問いません)を利尻島で最低1回は開いてください。

・利尻町立博物館年報(利尻研究 Rishiri Studies)に調査研究報告を採択後2年以内に投稿してください。

・研究成果をほかに発表するときは、本事業の交付対象になったことを明示してください。


研究助成金と採択件数

・研究助成額は今年度は10万円です。

・助成金は出資者からの出資金によりまかなわれます。

・2020年度の採択件数は1件のみを予定。


重複申請

・同一研究者が、複数の研究課題を申請することはできません。


期間

・2020年4月より2021年3月までに来島調査、普及活動を実施してください。

・調査研究報告の投稿は2021年12月までに提出してください。


助成金の交付

・助成金は来島時にお支払いいたします。

・交付者の義務が2年たってもすべて果たされない場合はご返金をお願いいたします。


申請方法

ここから「利尻島調査研究事業申請書」のPDFファイルをダウンロードしてください。

・PDFファイルのフォームに記入し、ファイル上のフォーム送信ボタンを利用するか、保存したPDFファイルを利尻島調査研究事業事務局宛(rrpii@mac.com)に添付し、メールしてください。


提出期限

・2019年12月31日(火)まで


交付者の決定

・2020年3月1日(日)までに結果をメールにて送信する予定です。

© 利尻島調査研究事業 2020